“我々は、不当に貶められた先人の名誉を回復すること、現在及び未来に生きる日本人の誇りを守ること、世界の平和と繁栄に寄与してきた戦後日本のたゆまぬ努力や人権を重んじる姿勢を内外に発信することが必要であると考え、自民党本部で開催された3会合に於ける議論を踏まえるとともに政調審議会(8月26日)の議を経て、政府に対して次の提言をする。”